半年で60キロのダイエット、 古着接客に経験活かす

検索

「私の販売接客術」

半年で60キロのダイエット、 古着接客に経験活かす

2021年11月22日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私の販売接客術

ブランド古着店「ライフ」(運営:TGM・宮城県仙台市)で働き、1年程という遠藤辰紀さん。なんと高校時代には、130kgあった体重を半年で60kg落とし、ダイエットに成功した過去を持つ。

ブランド古着店「ライフ」スタッフ 遠藤辰紀さん
ブランド古着店「ライフ」
スタッフ 遠藤辰紀さん
家業では牛タン店を営んでいた。自身はおばあちゃん子で、たくさん食べ与えてくれた祖母の影響で大食漢に。中学時代には1日最大8食を摂り、体重は最大で130kgへ。ある時の検診で、なかなか痩せないことを不思議に思った担当医師が祖母に電話をし注意。それにショックを受けた祖母の姿を見て、遠藤さんはダイエットを決意した。食事制限と運動で、半年で約60kg落とした。現体重も68kg程度と、維持。日本テレビの「ザ!世界仰天ニュース」の企画でも取り上げられた。

「どんな体形の人にも、満足してもらえるコーデを」

「どんどん痩せていき、ファッションへの興味がより広がっていきました」(遠藤さん)。ダイエットするまでは、「大きいサイズ」で有名の「サカゼン」を利用していたが、痩せてからはライフが遠藤さんの行きつけの場となった。「ドメスティックもインポートも、多数のブランドを豊富に扱っている古着店は、東北にそうそうありません」。服飾系の専門学校在籍中に、憧れのライフにアルバイトとして入社。卒業を経て、現在は社員登用を目指して、日々店舗での販売や買取りの業務に勤しんでいる。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第524号(2021/11/25発行)11面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる