プリマベーラ、SNS感覚の日報投稿システム コンセプトは「日報を楽しく、管理を楽に」

検索

「Reuse×Tech」

プリマベーラ、SNS感覚の日報投稿システム コンセプトは「日報を楽しく、管理を楽に」

2021年11月21日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

古着店などを展開するプリマベーラ(群馬県太田市)が、SNS感覚で日報を投稿できるシステム「日報革命」をリリース。自社開発をして社内導入したところ、従業員からの報告量を3倍に増やした。現場の声を経営議題に採用するほか、有益な投稿に報酬を付与するなどゲーム性を高め、コミュニケーション促進につなげている。

日報革命(プリマベーラ)

日報をSNS感覚で楽しく 「現場の声」3倍に

有益情報にポイント付与、ゲーム性高く

日報革命では終業時に日報を投稿できるほか、いつでも投稿できる「つぶやき機能」がある日報革命では終業時に日報を投稿できるほか、いつでも投稿できる「つぶやき機能」がある。投稿を見た役職者からハンコが押されると、報酬が付与される。プリマベーラでは1ポイントのハンコが300円相当で、現金やアマゾンギフト券に換えることができる。

日報革命のコンセプトは、「日報を楽しく、管理を楽に」。プライベートで使われているSNSに近いデザインで、従業員の利用のハードルを低くしている。

プリマベーラでは、報告する項目の中に「お客様の声」「改善提案」などを組み込んでいる。書かれた内容を見た店長以上の役職者が、良いアイデアや有益な情報と判断したものに「ハンコ」を押してポイントを与える。日報革命においてのすべての行動はデータ化され、「お客様の声の数」「改善提案の数」「ハンコ獲得数」などがランキング化もされる。こうして競争意識を高めて、利用を盛り上げている。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第523号(2021/11/10発行)17面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる