市場動向・行政・団体に関する記事一覧(8ページ目)

検索

市場動向・行政・団体に関する記事一覧(8ページ目)

  • CSAJ、データ適性消去の協議会

    市場動向・行政・団体

    2018年03月13日

    第三者が証明書発行 コンピュータソフトウェア協会(CSAJ:東京都港区)は2月28日、「データ適正消去実行証明協議会(Association of data Erase Certification:以後ADEC)」を設立...

  • 引越費用抑える工夫「不要品売る」26.6%

    市場動向・行政・団体

    2018年03月13日

    UR都市機構調査 UR都市機構が、賃貸住宅居住者1040名の20〜60代男女を対象に「引越し」に関するアンケート調査を行った。 「初めて部屋を借りる人に引越費用を抑えるためにおすすめしたい工夫」を聞いたところ、26・6%...

  • プラスワン、「状態悪いダイヤ」買取る

    市場動向・行政・団体

    2018年02月28日

    穴・キズ・刻印も中古店から ダイヤモンド商社のプラスワン(東京都台東区)が、レーザードリルで穴の開いたモノなど、「状態の悪いダイヤモンド」を買取店やリユース店から買い取る。 同社は香港に支社を開設しており、多様な販路があ...

  • 環境省と経産省、象牙・海亀取扱の説明会

    市場動向・行政・団体

    2018年02月26日

    経済産業省と環境省が3月14日から、象牙や象牙製品、うみがめ等の取扱に関する事業者向け説明会を開催する。札幌から沖縄まで10会場で順次開催する。 「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律」が改正されたことを受...

  • 「意識調査」

    【意識調査】トラブルやセキュリティに不安感

    市場動向・行政・団体

    2018年02月21日

    若者には経済性、シニアには環境面アピール モノや空きスペース等をシェアし、遊休資産を活用する「シェアリングエコノミー」という考え方が広がっている。これが旧来の〝所有する"という考え方を根本から変えつつある。そこで、シェア...

  • JRAA、20社計中古売上高、 2016年度は4047億円

    市場動向・行政・団体

    2018年02月16日

    日本リユース業協会(JRAA)が昨年12月28日、協会統計数値の発表を行った。 同協会の会員は大手のリユース企業。会員20社合計の2016年度中古売上高は、4047億円。前年比100.4%となった。また、店舗数は直営で3...

  • 廃家電の不法投棄減少、前年の10・6%マイナス

    市場動向・行政・団体

    2018年02月16日

    平成28年度の廃家電の不法投棄が前年から10・6%減少した。環境省が1月22日に発表した。 全国の市町村が回収した、不法投棄された廃家電4品目(エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機、乾燥機)の台数は6万2300台だっ...

  • 大吉が調査、バレンタイン贈り物76・5%が「売った事有り」

    市場動向・行政・団体

    2018年02月14日

    ブランド品等の買取店「大吉」を全国展開するエンパワー(東京都新宿区)が1月31日、バレンタインと買取りにまつわるアンケートを実施し、調査結果を発表した。 全国の20代〜60代男女336人に質問したところ、バレンタインにも...

  • メルカリ、トレンドワードは「福袋」

    市場動向・行政・団体

    2018年02月13日

    フリマアプリのメルカリ(東京都港区)は、検索数が急上昇した1月のトレンドキーワードを発表した。 それによると1位「福袋 ヨドバシ」2位「スタバ 福袋 2018」3位「福袋 2018」4位「福袋 コスメ」5位「タリーズ 福...

  • WWFジャパン、日本の象牙市場が違法輸出の温床に

    市場動向・行政・団体

    2018年01月29日

    世界自然保護基金ジャパン(東京都港区)内の野生生物取引監視部門であるトラフィックは12月20日、報告書「IVORY TOWERS日本の象牙の取引と国内市場の評価」を公表した。日本はワシントン条約で〝密猟や違法取引に寄与す...

Page top